すごいモリンガの実!(お客様のお声)

2020年10月26日

いつもご愛顧ありがとうございます。

早速ですが…

 

スゴイもの…見ちゃいました。

今年はなに?そんな年?

っていうほど見ちゃいました。

何かって?

「なにか」も何もタイトルでばれちゃってますが…

もったいぶってすみません。

 

そうなんです。

 

実。

 

モリンガの実。

 

成ってるところ見ちゃいました。

 

こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャン!

 

 

 

 

 

 

 

ジャン!

 

 

 

 

 

 

 

ジャーン!

立派な種~♪

暑い国の植物モリンガが日本で実を結ぶとは珍しい!

全国的に(九州以南では)珍しいのではないでしょうか。

これは話題にしなきゃ!

スクープだー!!

と、意気揚々と弊社情報誌「天草モリンガかわら版」を作成していたら・・・

ある連絡が。

 

大阪のYさんの畑、すごいことになってますよ!

種が・・・

 

千成!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも大きい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の女性の手の平と比べてみると、とても大きいことが分かります。

デカすぎる!!!

そして太い!!!

ひとつのモリンガの木に20鞘くらいなっているそうです。

小さいものも合わせるともっとできているとおっしゃっていました。

その中でも大きくなれずに落ちてしまったり、鳥が食べようとした形跡があるそうです。

日本の撮りにモリンガのおいしさが分かるんですね!すごい(≧▽≦)

詳しくお伺いしたのですが、やはりかなりの数花が咲いたとのこと。

また、受粉に不可欠と思われる虫がたくさん飛んでいたということ。

天候は雨が多く発育の条件としてはあまり良くなかったということ。

また、2年目のモリンガの木とのこと。

2年目でこんなに大きな鞘ができるんですね。

なにぶん聞くことも見るものも初めてで・・・驚きの連続でした。

これは・・・種になるのが楽しみですね!

種ができたら、2~3粒分けてもらえないかしらと、もくろんでいます。

 

ローラさんもおすすめの「モリンガ」

テレビでは栽培真っ最中でしたが、日本では栽培も収穫も終わるころ。

今から植えても芽が出るか、育つかはわかりません。

ロサンゼルスは日本より2~3度温かそうですね。

サンルームや温室であれば、冬でもある程度ならすくすく育ちそうです。

ちらっとしか映りませんでしたが、プランターくらいの大きさの鉢植えで1mくらいに成長していました。

普通のサイズの鉢植えだと60cm程度しか育たず、逆に地植えだと3ヶ月で3mくらいに育ちます。