カテゴリ:

「モリンガ」の育て方

モリンガは葉、花、鞘、種すべてに利用価値があることが古くから知られています。栄養価が高く、環境にも優しいモリンガ。皆さんも環境や体質改善のためにもぜひモリンガ栽培にチャレンジしてください。

モリンガオレイフェラは、モリンガの仲間で最も有名で栄養価の高い品種です。種の数個連なった鞘は、30~50cmあり、日本刀のように長いです。熟した種は、濃い茶色でうすい羽根のようなものがついています。種子は、7~8割の発芽率があり、発芽温度は20℃以上です。3か月で葉は収穫でき、半年で5~6m成長します。花は咲くものと咲かないものがあります。鞘が出来、種まで採れるものは日本ではわずかです。長雨や霜、雪にとても弱いので対策が必要です。

 ●種植え推奨発芽最低温度 … 1日の温度が20度以上(20度を下回らない)

 ●露地種植え時期 … 5月から7月

 

1.種の植え方

育苗ポットに深さ1~2cmくらいのところに植える。(発芽まで1~2週間ほどかかります。)
2週間以上経過しても芽が出ない場合次のことが考えられます。
●発芽する気温ではない。(推奨温度は1日の気温が20度以上)
●水が足りない。(晴れた日は発芽するまでは他の植物と同じように水をかけてください。)
●長雨が降った。(モリンガの唯一の弱点は長雨です。雨が続くと溺れてしまい発芽しません。1時間以上降り続く雨であればポットを軒下に置くなど雨対策をしてください。)
●土との相性が悪い(何らかの原因で芽が出ずに腐ってしまった可能性もあります。)
●除草剤をまいた土地に植えた(除草剤をまいた畑では芽が出ません。1~2年控えましょう。)

芽が出るまでは種が痛まないように気を付け、土が乾かないように、湿りすぎないように気を付けてください。
露地に直植えしてもOK

2.発芽後の手入れ

芽が5センチ程度に成長したら、大きな鉢か日当たりのよい畑へと植え替えます。
地植えの場合1本1本の間を30cm~50cm離して植え替えてあげるとすくすく育ちます。
植木鉢の場合は大きさによりますが一つに1~2本植えるくらいが良いでしょう。
モリンガの根は下に伸びるので、鉢植えの場合は底の深い植木鉢やプランターに植えてください。
地植えの場合は畝(うね)を高くし、水はけを良くします。1.2~1.5mの高さになったところで根元から50~80cmの高さに刈込み、高さを調整するのもよいでしょう。切ることにより、脇から枝が2~5本出てきます。
支柱について…モリンガが50cmほどに伸びたら支柱を立ててあげても良いでしょう。

3.越冬について

温度が10度以下になると落葉します。 そのころ越冬の準備に取り掛かりましょう。地上から5cmくらいの高さに切り、土が雪や霜にさらされないように、モリンガの木の周りにもみ殻等を入れ、マルチビニール等をかぶせましょう。うまくいけば越冬できます。

モリンガは長雨や霜、雪にはとても弱いです。軒下など定植条件が良ければ2年目3年目と育つ場合があります。鉢植えの場合は鉢を倉庫などにしまっておいてください。

 

 

 

浄化力がすごい!「モリンガの種」を食べて体が元気に

モリンガは浄化作用を持っています。モリンガの種子油の搾りかすを粉末にして汚水に投入すると水が浄化できます。

これはモリンガの種子に含まれているたくさんのたんぱく質のひとつが、水に溶け込んでいる異物を接着剤のような効果で固める働きがあるからです。

同じことが私たちの体の中でも起こり、体の水分を浄化して免疫力をアップさせます。

 

モリンガの種の浄化作用

モリンガの種を粉状にしたものを『汚水』に入れ、太陽にさらし浄化した結果、汚物が沈殿し水がきれいになり 汚水から病気が感染する確率が80%〜90%減少したというデータがあります。 アフリカ大陸の南東にあるマダガスカルではモリンガの種を『薬』として1日に2粒食べているそうです。 (※1日1粒で、十分な栄養を摂ることはできます。) 心臓病や高血圧の予防の為にモリンガの種を食べています。 また、モリンガの植林、栽培を積極的に推進しています。 タイの一部ではその昔一家に1本モリンガの木があったとか。 子供から年配の方まで体内浄化、滋養強壮として今でも食べられています。 また原産国では栄養補給食品として飢餓に苦しむ人たちの健康を大きく支えています。

 

食べ方

種は、外側の茶色の殻を割り中の白い実を食べてください。どんぐりのようなナッツ系の味がします。
※1日2~5粒を目安に体調を見ながらお召し上がり下さい。
サプリやお茶と併用される方もいらっしゃいます。

モリンガの種

~オススメの食べ方~
そのまま生で食べて、その後に水をたくさん飲むのがおススメです。
【理由1】栄養を壊さずに摂ることができるから
【理由2】浄化作用が高いから
.
種が体内の悪いものを吸着して水分と一緒に体外へ排出してくれます。 モリンガには汚水をきれいする『濾過』作用があり体内に溜まっている老廃物を体外へ排出させる効果があって その効果を発揮する為に、モリンガを食べた後には水をたくさん飲むのが良いのです。

【種の保管方法】

冷蔵庫内での保管が最適です。
口をセロハンテープなどで密閉した種袋など保湿性のある袋や、お茶などの缶に乾燥剤などと一緒に入れて冷蔵庫の野菜室のような冷暗所に閉まってください。
乾燥剤はお菓子や海苔などについてくるものを利用。(大きいものは1つ、小さいものは2~3個でOK。)

お寄せいただいた感想

・種を噛んで口の中に含んでいると口内炎や口臭を抑えてくれます。

・朝、起きた時に口の中のねばつきが無くなった。

・調子が良い時は気が付かないが、疲れた時に食べると翌朝、疲れが残っていないのがよくわかる。

 

 

※モリンガの種はインド産です。遺伝子組み換えではない、原種に近い自然由来のものを使用しています。たまに芽が出た茎が赤いものがありますが、原種が赤い茎で、その名残りからです。

モリンガ種20個入り 原産国:インド

モリンガ種(大きさは大小様々です)モリンガ種20個入り 原産国:インド

モリンガ種(大きさは大小様々です)

通販価格:640円(税込)

カートに入れる

※ゆうパケット(ポスト投函)ご利用で送料324円
(お届けまでに7日程度かかる場合がございます。)

モリンガ種100個入り(40g) 原産国:インド

モリンガ種(大きさは大小様々です)モリンガ種100個入り(40g) 原産国:インド

モリンガ種(大きさは大小様々です)

通販価格:1,620円(税込)

販売価格:1,620円(税込)

カートに入れる

※ゆうパケット(ポスト投函)ご利用で送料324円
(お届けまでに7日程度かかる場合がございます。)

モリンガ種1000個入り(500g) 原産国:インド

モリンガ種(大きさは大小様々です)モリンガ種1000個入り(500g) 原産国:インド

モリンガ種(大きさは大小様々です)

通販価格:10,800円(税込)

販売価格:10,800円(税込)

カートに入れる

※ゆうパックでお送りします。お買上5,000円以上は送料無料
(お届けまでに3日程頂く場合がございます。)

▲Topに戻る

ご購入はこちら