ヴァージンモリンガ収穫ツアー後記

2018年8月24日

8月22日(水曜日)台風19号が九州沖を通過する中、「ヴァージンモリンガ収穫ツアー」が開催されました。


風はたまに強く吹きましたが、雨が降らなかったので過ごしやすくて本当に良い収穫日和でした。

県内各地から、また大阪から来ていただき本当にありがとうございます。
台風のためキャンセルは多かったのですが、参加された皆様はモリンガの木を実際に間近で見て、触って、嗅いで、収穫する。

 
しかも収穫した葉を調理して食べるという五感に訴える刺激的で貴重な体験をして、

さらに石けんづくりまで体験してくださって、とっても楽しんでもらえた様子で、 

自己満足ではありますが決行してよかったという思いです。
(荒天の場合はもちろん中止するつもりでした)

報道関係の取材も数件あり、ヴァージンモリンガを周知する良い機会になると思いました。

参加して頂いた皆様、報道関係の皆様、そのほかご協力いただいた皆様ありがとうございました。

また来年!よろしくお願いいたします(*^▽^*)♬

余談:家帰って、持ち帰ったモリンガの花と新芽をガパオライス(っぽいやつ)の具にしました。