モリンガとは?

モリンガとは北インド地方を原産とするワサビノキ科の植物。
インド・アフリカ・東南アジア等では「生命の木」「薬箱の木」「森のミルク」「奇跡の植物」 と呼ばれ、古来より、人々の生活に欠かせない植物でした。
90種類以上の成分を含んでいて、生命力が非常に強く、根、幹、葉、枝、花、種まで全てが利用できる植物です。

●捨てるところがない植物「モリンガ」

モリンガは別名「ミラクルツリー(奇跡の木)」と呼ばれております。

地球上で知られる可食植物の中で、最も万能な植物といわれています。

紀元前2500年ほど前から人々の
食を支えてきた植物「モリンガ」

フィリピンでは昔から野菜の代わりになるとしてスープに入れたり、お茶にして飲まれています。
そのモリンガを農薬不使用で育て、若くて活き活きした葉を収穫。素早く乾燥したモリンガで商品を作っています。

モリンガは生命力の強い植物!

長い歴史を持つインドの書物にはモリンガのことが多く記載されていて、ごく身近な植物というのが伺えます。

モリンガは成長が早く、熱帯地域では年に3~4回も葉を収穫できます。
その生命力を支える光合成のために、モリンガは大量の二酸化炭素を吸収します。その量は杉の約50倍…!地球温暖化防止にも期待されています。
熱帯や亜熱帯なら、水分の少ない環境でも育ちやすい強い植物で、比較的育てやすく様々な国で自生、または栽培されています。環境保全を目的として植林活動が行われている国もあります。さらに、モリンガの種は水や土壌の汚れを吸着し浄化する力があることが分かっています。
WHO(世界保健機構)などの国際機構では、世界各国で見られる栄養失調を改善する取り組みを行っています。

世界中でモリンガは葉を食用、鞘および種をオイル抽出用とするために栽培されます。

        モリンガ+乳酸菌

モリンガサプリ

    
当店人気NO.1のモリンガサプリに乳酸菌をプラスしました!
60億の乳酸菌が生きたまま腸に届けられます。   
朝晩10粒(1日20粒)を目安にお召し上がり下さい。
食品ですので召し上がり方や量に制限はございません。